女性が結婚相談所を利用する年齢は何歳が多い?早めに利用するメリットも紹介

非常に成婚率が高く、婚活の最後の手段として利用されることも多い結婚相談所。結婚を考えていても、「20代の若い時に登録するのは気が引ける」と考える人も多いのではないでしょうか。しかし、あまりに結婚相談所を利用するのが遅いと、他の利用者と比べて年齢だけで浮いてしまうという心配もあります。

今回は、女性が結婚相談所を利用する年齢は何歳が多いのか、そして早くに利用して得られるメリットを紹介します。

グループで参加できるイベントが豊富な結婚相談所の特徴


結婚相談所は何歳から何歳まで利用できるの?

大体の結婚相談所では、男性は20歳から、女性は18歳から入会できます。そして、年齢の上限は60歳前後のところが多くなっているようです。シニア世代の結婚を応援しているような結婚相談所では、上限が設定されていないこともあります。


女性の利用者は何歳が多い?

結婚相談所には様々な年代の人が集まってきますが、その中でも特に多いのが30代~40代の人達です。30代というのは仕事や収入なども落ち着くころですし、この時期に婚活に本腰を入れたいと考える人も多いのでしょう。

また、30歳は結婚の平均年齢を過ぎ、周りがどんどん結婚をしていく時期でもあります。自分の回りの友達が結婚し、焦りを感じて利用を考えるケースも多いようです。30代の次に多いのは、40代、50代で、その次に来るのが20代です。

20代の利用が少ないのは、「どういった人達が利用するのかわからない」という、ためらいがあるからかもしれません。現在は結婚年齢の平均が上がり、男性も女性も30歳頃ぐらいの結婚が一般的になりつつあります。20代前半だと、まだ結婚を真剣に考えておらず、プライベートや仕事を優先したいというのも、理由の一つと言えます。

20代で結婚相談所を利用するメリット

結婚相談所の女性の利用者は、30代がボリュームゾーンとなっており、20代の利用者は少な目です。

20代の時に結婚相談所を利用することにためらいを感じている人も多いようですが、早めに利用することで得られるメリットは非常に多いです。ここからは、20代で結婚相談所を利用するメリットについて紹介しましょう。

20代の女性は人気がある

結婚相談所のメインユーザーは30代以上となり、20代の女性は希少な存在です。

そのため、20代の女性は年下好きの男性から、多くのアプロ―チを受けることができるでしょう。婚活の場に置いて、若さというのは最大の武器になります。

早めに利用することで、男性からの人気も必然的に高くなり、お付き合いできる男性の選択肢が増えます。

何に気を付ければいい?結婚相談所で出会った人とのお付き合いについて

20代限定の割引制度があることもある

やはり、若い女性が多いほど、男性の利用者数も増えていきます。結婚相談所は利用者が多いほど売り上げも伸び、事業も安定していきます。そのため、若い会員を集めるため、20代の女性向けに割引制度を設けていることも多いです。

結婚相談所は他の婚活よりも費用が高くなるのがネックですが、割引制度を活用することでリーズナブルな料金で利用できます。

自然恋愛よりもリスクが少ない

人によって結婚に対する価値観は違います。女性が20代のうちに結婚したいと思っても、相手に結婚の意思が全くなければ、その願いはかないません。結婚についての価値観に違いを感じ、別れを選んだカップルは少なくないのです。

結婚相談所は、自然恋愛よりもこのような価値観の違いに悩まされることはありません。なぜなら、結婚相談所を利用する人は、「今すぐ結婚したい」と考えている人がほとんどだからです。結婚相談所で相手探しをすることで、結婚する気がない人と「ダラダラ付き合う」という自体を事前に回避することができます。

上手な恋愛の仕方を学ぶことができる

恋愛にも上手い下手があります。恋愛が苦手な人は、好きな人に上手くアプローチできなかったり、デートで失敗してしまったりということもあるでしょう。結婚相談所では、専任でカウンセラーがつくことになっています。

カウンセラーはあなたの婚活が上手く行くよう、様々なサポートを行ってくれます。異性とコミュニケーションを取る方法や、好感を持たれる服装や話し方などをアドバイスしてくれるのです。結婚相談所を利用することで恋愛に必要な数々のスキルを磨くことができ、恋愛上手になることができます。

普段出会えないような人と出会える

平日は家と仕事場の往復だけ、休日は家でのんびり過ごす、このような女性は、出会える異性の数がどうしても限られてしまいます。出会いの数が少ないと、近所で出会いを探したり、職場や仕事での出会いを恋愛や結婚に繋げたりすることが多いでしょう。

結婚相談所は、様々な年齢、職業の人が利用します。結婚相談所を活用することで、普段出会えないような人達と出会うことができるのです。20代から結婚相談所を利用すれば、「出会いがない」と嘆くこともなくなるでしょう。

20代限定の結婚相談所プランがある

結婚相談所には、20代の人だけが参加できるプランが用意されていることもあります。このプランは20代の人が利用しやすいよう、月額費用や入会費が安く設定されていることが多いので、費用を抑えながら婚活に挑むことができます。

20代前半だと、結婚相談所へ入会することに抵抗を感じる人もいるでしょう。しかし、20代限定のプランなら全員同じような年齢の人が集まるので、気軽に参加することができます。

20代から結婚相談所を選ぶ時のポイント

20代から利用する際は、できるだけ料金プランがシンプルでわかりやすい結婚相談所を選ぶことが大切です。サービスを利用するごとに追加で費用を請求されたら、不満も感じやすく、婚活に集中できません。少しでも長く、安心して利用できるよう、料金やサービスがわかりやすいものを選びましょう。

結婚相談所を選ぶ時は、どのような年代の人が利用しているのかもチェックすることが重要です。20代の人の利用が少ない場合、自然と一回り年上の男性と恋愛することが増えてくるでしょう。同世代の人と恋愛、結婚したいならば、20代の人が多い結婚相談所を選ぶべきです。

また、会員数が多い結婚相談所を選ぶことで選択肢が必然的に増え、出会いの幅を広げることができます。早いうちから利用するならば、サポートが充実している結婚相談所を選ぶのがおすすめです。結婚相談所のサポート内容は、事業所によって様々です。

相手探し、日程調整、困った時にいつでも相談できるなど、サポート体制が充実している方がスムーズに婚活を進めることができます。結婚相談所を選ぶ時は、サポートの充実度も要チェックです。

結婚相談所を利用するなら早い方が良い

結婚相談所を「婚活の最後の手段」と考えている人は、利用する時期がどうしても遅くなりがちです。しかし、結婚相談所を早めに利用することは決して恥ずかしいことではないですし、若いうちから利用することで得らえる利点はたくさんあります。

婚活を焦ってしまうと良い男性を見極められなくなり、大きな失敗へと繋がることもあります。条件のより良い相手と結婚したいならば、結婚相談所を早めに利用するのがおすすめです。