よく考えてみよう!結婚相談所で相手の男性が義両親との同居を希望する場合

結婚相談所に入会している方は、相手が義両親との同居を希望していたらどうしますか。結婚したら夫婦二人きりでのんびり暮らしたいと思っている方にとって、義両親との同居は大きな悩みのタネになってしまいます。これから先何年も続けなくてはいけないことなので、軽い気持ちで了承することは出来ませんよね。

そんな時、どんなことを考えて決めていけばいいのか、詳しくご紹介していきます。

グループで参加できるイベントが豊富な結婚相談所の特徴

義両親と同居をするメリット

女性が結婚し、義両親と同居をするメリットとしては、家事を分担したり、子どもが生まれたときに手伝ってもらったりすることが出来るというのが挙げられます。結婚後も仕事を続けてキャリアアップを目指したい方は、お姑さんに家事をお願いできたらとても助かるのではないでしょうか。

帰りが遅かったりすると、家事までなかなか手が回らないものですよね。もし結婚を機に仕事をやめて専業主婦になったとしても、家のことを色々教えてもらえるので勉強になるかもしれません。お子さんが生まれた場合、特に初めての育児なら何をしたらいいか分からないことも多いでしょう。

たとえば、お子さんがケガをしてしまったり、病気になってしまったら、夫婦だけで子育てしていると心細いと思う時もあるかもしれませんよね。そんな時に、子育て経験があるお姑さんがそばにいれば、頼りになってくれるはずです。

また、同じ家に住むということで、家賃や生活費を折半できるのもメリットの一つになります。二つの家庭がそれぞれ生活費を出しているため、大きな家に住める可能性も高まりますよ。同居をするとなれば、家を建てるために義両親がお金を出してくれる場合もあるでしょう。

これからについてしっかりと考えている義両親なら、お金のことを悩んだりすることは少ないはずです。

義両親と同居をするデメリット

義両親と同居をするデメリットは、やはり気を遣って疲れるということではないでしょうか。いくら仲良くなったとしても、旦那さんの義両親に対して自分の両親と同じような接し方は出来ませんよね。「気を遣わないで」「楽にしててね」などと言われ、まったく気にしないですぐリラックス出来たら苦労しません。

同じ家に住んでいるというだけで、大きな声で話さないように気を付けたり、寝る時間を合わせたりしなければいけなくなり、ストレスを感じてしまう方も多いでしょう。息子夫婦に対して口出しが多い義両親の場合、何をするにも義両親の目を気にする必要があるため心を休めることが出来ないかもしれません。

「お金使いすぎじゃないの?」「掃除が出来ていないわね」など、放っておいてほしい部分を指摘されるのは嫌ですよね。また、毎日一緒に食事をすることになるため、日々の献立にも悩まされるのではないでしょうか。和食中心になったり、薄味になったりするなど、好みが合わなければ大変です。

お子さんが生まれたら孫を溺愛する義両親も多いので、子どもを甘やかされてしまうこともメリットになります。夫婦で教育方針をしっかり考えているのに、義両親の考え方を押し付けてきたら困りますよね。お菓子をたくさん食べさせたり、お小遣いをあげすぎたりするなど、悪影響になってしまう可能性があるということを忘れないようにしましょう。

同居の期間を聞く

婚活をしている男性の中には、親が病気の治療をしているから同居をしたいと考えている方もいるのではないでしょうか。

また、遠くに住むのは心配だから、同居をして安心させたいという方もいるかもしれませんよね。このように様々な事情から同居を望んでいる場合があるため、まずは同居を希望する理由を聞き、その次に同居の期間を聞いてみてください。

結婚して数か月から数年間程度なら、程よい距離を保ちながら同居生活を送れるかもしれません。もしこれからずっと同居するつもりなら、その覚悟をもってお付き合いを始める必要があるでしょう。

途中から同居が嫌だと言っても状況が変わる可能性は低いため、前向きに考えるようにしたほうがいいですね。

すでに義両親と同居していたり、過去に経験があったりする知人に色々話を聞いてイメージしておくと心の準備が出来ますよ。

同居以外の方法を探す

相手の男性に兄弟がいる場合などは、義両親と同居出来る人が自分たち以外にもいますよね。結婚後に同居をしないための方法を探るのもいいかもしれません。しかし、あからさまに同居を嫌がって「他の兄弟に頼めませんか?」「絶対同居しないとダメですか?」と聞いてしまったら、印象が悪くなってしまいます。

兄弟との関係性について触れながら、さりげなく同居以外に手はないか聞いてみましょう。介護などの問題がある場合は、同居ではなく施設への入所を視野に入れたり、ヘルパーさんにお願いしたりする方法もありますよね。


同居を望まない他の男性を探す

義両親と同居を考えてみた結果、自分には負担が大きすぎると感じてしまうかもしれません。無理をして同居しても、ストレスが溜まって精神的にも体力的にも自分が壊れてしまったら元も子もありませんよね。その相手が素敵な男性だったとしても、お付き合いをお断りして同居を望んでいない他の男性を探してみるのもいいのではないでしょうか。

自分らしく幸せに暮らせる空間を見つけるのも大切なことですよ。自分を責めたりしないで、心の声に素直になってくださいね。しかし、最初は義両親との同居を考えていない男性だったとしても、結婚してから状況が変わる場合も考えられます。

いつ何が起きるか分からないため、いきなり同居を始めることになるかもしれないということは意識しておくといいでしょう。同居をしなかったとしても、義両親とは長い付き合いをしていくことになりますよね。そういったことを考慮して、結婚相手を探す時は彼の家族までしっかり見るようにすることが大切です。

話が通じる相手かどうか、人に対する思いやりがあるかどうかなど、自分が重要視する項目に当てはまることをチェックしてくださいね。

自分への負担をしっかり考えて答えを出そう!

結婚相手が義両親との同居を求めてきた場合、お嫁さんとなる自分への負担をしっかり考えることが大切です。メリットやデメリットを踏まえて答えを出さなければ、後悔してしまうかもしれません。また、相手の男性に色々話を聞いて、同居以外の方法はないか探ってみるのもいいでしょう。

もし自分が同居には向いていないと判断したら、同居を望んでいない他の男性を見つけるのも手です。