結婚相談所の入会許可を得るにはどんなところに注意すべきか

結婚相談所に入会をするには、年収や年齢、職業などに関する審査を通過して運営者からの許可が必要となることがあります。

許可が出る基準や条件については、それぞれの結婚相談所のコンセプトや登録会員の年齢層、主なイベントの内容などによって違いが見られます。

そのため、入会先の候補を決めるうえで、じっくりとお目当ての結婚相談所の審査ポイントを確認しておきましょう。

グループで参加できるイベントが豊富な結婚相談所の特徴

ハイステータスの登録会員が多い結婚相談所は入会審査が厳しい傾向がある

国家公務員や弁護士、医師などハイステータスの登録会員が多い結婚相談所は、入会審査の基準が厳しくなっていたり、審査結果が出るまでに時間が掛かったりする傾向が見られます。一方、こうした結婚相談所では、男女ともに自分の理想とする異性を見つけやすいため、短期間のうちに結婚を前提とした交際を始めやすいといったメリットがあります。

そうした中、魅力のある会員が多い結婚相談所へ入会したい場合には、実際に評判が良い結婚相談所で婚活を続けている人の体験談をチェックしたり、直接コンシェルジュなどの担当者に相談したりして、入会が許可される人の特徴についてよく調べておくのがおすすめです。

最近では、入会の基準について専用のホームページに詳しく記載したり、入会審査の申し込みに関する相談を受け付けたりしている結婚相談所もあるため、都合が良い時間を利用して準備を始めることがポイントです。なお、ギリギリで入会の条件を満たした人は、登録をしてから成婚が決まるまでに長い期間が必要となることがあります。

そこで、効率よく婚活を進めるうえで、結婚相談所に入会をする前に収入アップを目指したり、様々なバックグラウンドを持つ会員が揃っているところを入会先に決めたりすることが肝心です。

婚活が初めての人は経験豊富なコンシェルジュによるサポートが受けられる結婚相談所もおすすめ

婚活をした経験が無い人は、自分のステータスや好みに合う異性をスムーズに探すため、経験豊かなコンシェルジュによる個別のサポートが行われている結婚相談所にお世話になるのがおすすめです。一般的に、こうした結婚相談所は、入会審査が厳しいところが目立ちますが、20代から30代で安定した収入がある人であれば、すぐに入会を許可してもらえるケースが珍しくありません。

そのため、コンシェルジュのサポート内容や婚活のアドバイスなどにこだわって結婚相談所を選ぶにあたって、余裕を持っていくつかの相談所の資料をチェックしたり、電話相談窓口で担当のオペレーターに悩み相談をしたりすると良いでしょう。

また、自分と相性が良いコンシェルジュを自由に指名できるシステムが採用されている結婚相談所は、年間を通して多くの入会希望者が集まることがあるため、タイミングよく婚活を開始するうえで早い時期に登録手続きを済ませておきましょう。

なお、コンシェルジュの過去の実績や得意なサービスの内容について気になることがあれば、仕事や家事の合間を縫って婚活に関する情報誌やポータルサイト、アプリなどを活用して、自分に向いているところを見極めることが大切です。

大手や中小の結婚相談所が主催する無料イベントに足を運ぼう

結婚相談所の入会許可をもらうために必要なポイントについてきちんと押さえておきたい人は、大手や中小の結婚相談所が主催する入会希望者を対象とした無料イベントに足を運ぶのがおすすめです。一般的に、20代から60代以上まで幅広い年齢の会員が登録している結婚相談所は、入会審査の基準がそれほど厳しくなく、入会金や月会費がリーズナブルなところが目立ちます。

また、婚活パーティーや街コンなど従来のお見合いと比べて気軽に参加できるイベントを企画する結婚相談所もあり、自分のペースで婚活を続けやすくなっています。結婚相談所のイベントによっては、入会審査に通過をするためのコツを教えてもらえるだけでなく、経験豊かな担当者に婚活全般の相談に乗ってもらえることもあります。

そうした中、理想的な形で婚活にチャレンジをしたい人は、各地で行われている評判が良い無料イベントの内容をチェックしたり、参加者のレビューに目を通したりすることが有効です。その他、時間に余裕があれば身近なところにある結婚相談所の無料イベントに並行して申し込みをするのはもちろん、体験期間中に会員登録をして気になる異性の会員にコンタクトを取ってみるのも良いでしょう。

パーティーの参加料金が安い結婚相談所はステータスにあまり自信が無い人も入会しやすい

お見合いパーティーや婚活パーティーなどの参加料金が安い結婚相談所は、年齢や年収などのステータスにあまり自信が無い人も入会しやすくなっています。

特に、年収が300万円以上の人や、20代や30代の人については、短期間のうちに入会審査を通過できるケースも少なくないため、積極的に自分に見合った結婚相談所を探してみましょう。

一方で、入会時の年齢や年収などの条件が緩く設定されている結婚相談所においては、会員数が多いために魅力的な会員が奪い合いになってしまうことがあります。また、土日祝日に行われるパーティーの定員がすぐに埋まってしまったり、気になる異性からの連絡が途絶えてしまったりするリスクもあります。

そうした中、安心して婚活を続けるうえで、パーティーの実績がある結婚相談所の中でも一人ひとりの会員へのフォローが行き届いているところや、SNSやアプリなどを使ってこまめに異性に連絡が取れるところを探すことが重要です。

入会手続きを取る前にいくつかの結婚相談所でカウンセリングをお願いしよう

結婚相談所の入会許可が下りるかどうか心配な人は、入会手続きを取る前にいくつかの結婚相談所でカウンセリングを受けて、入会に必要な条件を満たしているかどうかよく確認することがおすすめです。カウンセリングの所要時間や担当者に相談できる内容については、結婚相談所の方針や混雑状況などによってバラつきがあるため、時間に余裕を持って人気のある結婚相談所の特徴を調べてみるのがおすすめです。

また、結婚相談所のカウンセリングに少しでも興味がある人は、実際に入会審査の申し込みをした人の体験談を参考にするのはもちろん、結婚相談所に登録をしている人に直接相談をしてみるのも良いでしょう。

結婚相談所に入会許可をもらって婚活を成功させるには

お目当ての結婚相談所に無事に入会許可をもらって婚活を始めるには、早い時期から評判が良い相談所の入会の条件や、登録会員のステータス、料金体系などをよく確認することが重要です。また、ハイステータスの会員が集まる結婚相談所は、人によって審査に時間が掛かる傾向があるため、前もって無料のイベントやカウンセリングなどに申し込みをして担当者にアドバイスを受けるのがおすすめです。