結婚相談所ってどうなの!?メリットやデメリットについて解説

結婚するためにおこなう活動のことを婚活と言いますが、この婚活は婚活パーティー、結婚相談所、婚活アプリなど、多くの種類があります。婚活方法が違えば、どのような相手に出会うかや、スムーズに恋愛に物事が運ぶかなど、様々なことが違ってきます。

自分に合う方法を選ぶことが、素敵な人と出会い、結婚を実現させるために重要です。今回は結婚相談所のメリットデメリットを紹介するので、自分に合っているか考えてみましょう。

グループで参加できるイベントが豊富な結婚相談所の特徴

そもそも結婚相談所って何

結婚相談所は、結婚を希望する独身の男女が入会すると、相手探しやお見合いの調整、交際や結婚に至るまでのカウンセリングなど、担当のアドバイザーが会員同士の出会いを真剣にサポートしてくれます。結婚相談所を利用すれば効率よく相手を見つけられるので、「出会いがなくて困っている」という人も、結婚をする確立を大きく高めることができます。

結婚相談所のメリット

今まで恋愛がうまくいかなかった人の中には、「結婚までの道のりはとてつもなく長い」と考えている人も多いでしょう。そんな長い道のりをとても短くしてくれるのが、結婚相談所です。ここからは、結婚相談所のメリットについて紹介しましょう。

結婚したい人だけが集まる

結婚相談所へは誰でも入会できるわけではありません。入会するには審査に合格しなければならず、多くの結婚相談所では独身であることや、安定した収入がないと会員になることができなくなっています。また、「結婚に対する意思」があることも入会条件となっており、結婚相談所は基本的に結婚をしたい人しか利用できません。

結婚相談所は他の婚活と違い、結構な額の費用がかかります。それにより、体目的や遊び目的の利用がしづらく、結婚相談所は真剣な出会いを求める人にうってつけの婚活方法となっているのです。

複数の人とお付き合いできる

複数の人と付き合あうなんて「浮気じゃないの」と思う人もいるかもしれません。しかし、多くの結婚相談所では、仮交際という期間を設けており、この期間中ならば複数人と同時にお付き合いすることができるのです。他の婚活を利用し、何人もの人と同時に付き合ったならば、ほぼ確実に本命の相手に嫌われてしまいます。

そんな中、結婚相談所では複数の人と付き合うことを公認しているので、相手を傷つけることなく、色々な人との出会いを楽しむことができます。仮交際システムを利用することで、限られた時間の中でより自分に合った異性を探すことができるでしょう。

結婚が決まるまでの期間が早い

結婚まで話をスムーズに進めるためには、まずお互いに結婚するつもりがあるかどうかというのが大切になります。結婚願望がない人と付き合うと、何年付き合っても結婚できないということもあるでしょう。しかし、結婚相談所は今すぐにでも結婚したい人が集まります。

また、結婚相談所が自分の希望に合った人を紹介してくれたり、お見合いの日程調整をしてくれたりするので、仕事が忙しくても効率よく婚活を進めることができます。一般的な恋愛の交際では結婚まで一年以上かかることが多いですが、結婚相談所では出会ってから成婚まで平均4~6カ月ほどと言われており、早く結婚したい人におすすめです。

結婚できる確率が高い

結婚相談所は、他の婚活と違い、アドバイザーにサポートしてもらえます。異性に好感を持たれるために心がけることや、効果的なアプローチ方法、デート時の会話や服装など、客観的な立場から婚活が成功するよう、親身になってアドバイスをしてくれるのです。

成功報酬がある会社の場合、会員を成婚に導いた数が多いほどアドバイザーの給料がアップするので、適当なアドバイスをすることはありません。結婚するという目的を持った人しか入会しませんし、結婚相談所は数ある婚活の中で最も結婚できる確率が高いのです。

結婚相談所のデメリット

結婚相談所を有効活用することで、多くの人が結婚という夢を実現することができます。しかし。結婚相談所にはデメリットとなる部分もあり、利用する際はその部分に対しての理解も必要です。ここからは、結婚相談所のデメリットについて紹介しましょう。

費用が高め

結婚相談所は、他の婚活よりも費用が高めになることが多いです。初期費用や月額費のほかに、お見合い料や成婚料などがかかることもあります。成婚料まで含めると、費用総額は数十万円かかるでしょう。また、仮交際は色々な人とデートできるという点が魅力ですが、その際のデート代は全て自腹になります。

結婚相談所は利用を継続するのにお金がかかりやすいのが、デメリットです。

結婚できなかった時のダメージが大きい

結婚相談所は、よく最後の砦と表現されます。結婚相談所以上に結婚できる確率が高い婚活はなく、結婚を求める人が最後に利用することが多いことから、このように呼ばれることが多いのです。人によっては、結婚相談所に入会しても結婚できない場合、「自分には無理だ」と諦めてしまうこともあるかもしれません。

しかし、結婚相談所は結婚を確約するサービスではなく、どんな人でも失敗することはあります。結婚相談所のシステムや、アドバイザーと相性が合わないのも、うまく成婚に結びつかない理由の一つです。

結婚相談所を利用してダメだった際は、別の結婚相談所を利用するということも大切になります。

入会審査が厳しい所もある

結婚相談所の中には、年収や年齢、職業などに制限が設けられている場合があります。条件を満たさないと、その結婚相談所に入会できず、サービスを利用することさえできません。入会条件は結婚相談所の都合によって決められるので、入会審査を満たせない場合は素直に諦め、本当に自分に合う結婚相談所を探してみましょう。

自分に合うスタイルの結婚相談所を利用することが、理想の相手に合う一番の近道になります。

女性が結婚相談所を利用する年齢は何歳が多い?早めに利用するメリットも紹介

サポートレベルやシステムが結婚相談所によって違う

結婚相談所は、どこを選んでも同じではありません。

結婚相談所によってアドバイザーの実績、レベルはまちまちですし、そもそもアドバイザーにあまり力を入れていない所もあるようです。

また、利用できるサービスや、成婚率の高さ、利用する際のルールや費用など、色々な面が結婚相談所によって違っています。結婚相談所はどこを利用するかによって自分が結婚できるかが大きく変わってくるので、適当に選ばないようにしましょう。

婚活は自分のやり方に合ったものを

恋愛に求めるものは人それぞれ違っています。

結婚したいなら結婚相談所の利用が良いですが、ただお付き合いしたい人を探したいのであれば、婚活アプリなどを利用した方が早いでしょう。

恋愛や結婚は、自分と同じレベルの人とするのが良いと言います。婚活も、自分と同じ考えを持った人や、相性が合う人が多く入会しているようなサービスを利用するようにしてみましょう。

何に気を付ければいい?結婚相談所で出会った人とのお付き合いについて